NEW ! ニュースレター夏号 掲載 !!

ニュースレター Summer 2017 News Letter vol.8

上記クリック頂ければバックナンバーページに飛びますので、御覧ください♪

北海道旅行 part3



暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

まだまだ暑さが厳しいので体調を崩しませんよう気を付けてお過ごしください♪

さて、まだまだ余韻に浸っております、北海道旅行の更新をさせていただきます!



写真お勧めスポットをご紹介させて頂きます( ´ω` )


ご存知の方も多いと思いますが、

北海道・美瑛の「青い池」


IMG_1136.jpg



神秘の色はパワースポットとしても人気のようです!

とても綺麗で癒やされました。

光の加減で見え方も変わると思うので、別の時間帯にも見てみたいです(^^)




2ヶ所目は定番ですが小樽です!



IMG_1509.jpg



レトロな町並みが、どこを撮っても写真映え抜群です!

建物一つ一つがおしゃれなので歩いているだけでも楽しめますね(^^)





総紀

北海道旅行 Part2

先週に引き続き、北海道旅行についてです♪
初めての北海道だったので、とても楽しみでした。
北海道 = 涼しい というイメージだったのですが、実際はとても暑かったです(;´Д`)



これは、宿泊したホテルのオリジナルカクテルです↓↓

IMG_5824_435.jpg

「カクテルフラノ’89」

白ワインをベースにピーチリキュールを使用。
甘くてとても飲みやすかったです(*^^*)

他にもウォッカベースにミルクとミントを使用した「北の国から」というカクテルや
メロンリキュールがベースの「ニングル」というカクテルもありました。

北海道らしいカクテルを堪能できて幸せでした☆



キリンビール園では、ジンギスカンを食べました。
人生初のジンギスカンだったので、どんな味なのかドキドキでした。
焼き方がわからなかったので、とりあえず焼いてみよう!ということで
もやしなどの野菜を大量投入!!
お肉を焼くスペースが無くなりました(笑)

IMG_5884_435.jpg

IMG_5887_435.jpg

IMG_5886_435.jpg

やっぱりお肉にビールは最高ですね!!
ジンギスカンもビールも美味しくいただきました(*´艸`*)



ジンギスカンを食べた後、添乗員さんが調べてくれた「信玄」というラーメン屋さんに
行ったのですが、21:00過ぎなのに行列ができていました。
1時間くらい並んでやっと食べることができました。

これは「信州」というコク味噌のラーメン(ハーフサイズ)です↓↓

IMG_5891_435.jpg

ハーフサイズのラーメンがあったので、違う味をシェアして食べることもできますよ(*^^*)
男子2名はビールを飲みながらラーメンを食べています(笑)

いっぱいお話をして、いっぱい美味しいものを食べられて、
とても楽しい北海道旅行でした(*^^*)


総里

社員旅行(北海道)に行ってきました!

弊社の社員旅行も6回目、今年は創立25週年ということでなんと!! 
2泊3日の北海道旅行に行ってきました。

いつもはバス旅行ですが、飛行機に乗って北海道、しかも2泊3日、
みんなテンションあがってます。

P7070074_1200_435.jpg

1日目は旭山動物園♪
「行動展示」で一躍有名になった旭山動物園は行ってみたい場所の1つでした。
旭山の傾斜を利用して作られた園舎は、いろんな位置や高さから動物を
見ることができ、手作りのPOPもとても良かったです。

日頃の行いが良いのか、たまたま猛暑にあたり気温は33度。
あまりの暑さに動物たちはぐったり。

P7070204_1280_435.jpg

P7070034_1280_435.jpg

たくさん歩いて汗をかき、疲れた後は待ちにまった宴会です❤

美味しいお料理を味わいながら
4チームにわかれて、ゲームの開始です。

1.スリッパリレー
2.小豆つまみ
3.万歩計早振り

上記の総合得点で1位のチームは1人につき、クオカードがもらえるとあって
みんな真剣です。

P7070363_1280_435.jpg
小豆つまみ

第1位は八木チーム!!
P7070345_1280_435.jpg

お酒も存分に楽しみ、とても充実した旅行でした。



総雪

「瀬戸内の旅」

長い休暇をたっぷり使って四国周辺を旅行してきました。
目的としては「瀬戸内アートの島への観光」です。
ルートは徳島県-香川県-岡山県-兵庫県の順路で、目的である島への観光を重点に置き、旅路には興味のある場所を設定した綿密な予定を仕上げておきました。

初日の目的地は徳島県の神山町です。
最近、メディアで耳にしたことがある「里山」や「村おこし」という活動が実際に成り立っている場所です。
神山町では「WEEK神山」への宿泊と周辺の散策、神山町自産の食事を堪能しました。
現代では都会から離れ、落ち着いた里山で仕事をするという選択も増えているのではないでしょうか。
客室は、シンプルなデザインで大きな硝子窓に縁取られた新緑が夕方と朝の風景を演出してくれました。
地域内については、古民家を改修したフランス料理店やオフィス、地域民待遇の(カフェ)食堂など目新しい場所へ活気に伴い、移住者も増加しています。
今後は集合住宅の建設予定もあると聞きました。
生まれ故郷を離れ、移住する人生計画も流行りの一つでもあるかもしれません。

2.jpg
WEEK神山

2日目は、念願の直島へ。
直島を「アートの島へ」の歩みは約30年以上経て、現在は観光スポットとなっています。
直島での目的は建築士 安藤忠雄氏の地中美術館です。
直島へは香川県から車ごとフェリーで移動し、午後13時には到着…
地中美術館の人気は非常に高く、昼過ぎに窓口へ駆けつけたにも関わらず
入館予約16:00時の最終をやっと獲得したほどでした。 

夕方までドライブし、念願の安藤忠雄氏の建築空間へ。
地中美術館というくらいですから地中にある美術館です。
館内を上がり下がりしているうちに、出口がわからない空間にいるように感じます。
さらに曇り空のせいで、太陽から方角も分からない…
その日の閉館時間までコンクリートに切り取られた空を眺め、夢が一つ叶ったのでした。

3.jpg
直島からの眺め

3日目は、直島から豊島へ。
豊島は、島の四方にアーティストが制作した建築物があり、
「建築美術島」と表現できそうな島です。
豊島美術館が主に人気を集めているようで、この美術館本体が作品となります。
大きな「しずく」のようなフォルムの建築作品には、自然に雨や風が入り込む構造で
その空間へ入れば朝露が風になびき、無数の水玉が床面を生き物にように移動しています。

丸く切り取られた天井から日光が指し込み、無意識に座り込んでいました。
何もないという表現はここでは適していないようです。

昼食も取るのも忘れて過ごしていた夏休みを思い出します。
瀬戸内の日差しを浴びながら、オリーブ畑を横切って、坂を越えれば海が見えました。
自転車のハンドルを握った日焼けの跡から夢中になって遊んだ時間を実感したのでした。

4.jpg
豊島からの眺め

その後は、岡山県から兵庫県へと車を走らせ、岡山県倉敷市の町並みから歴史を感じつつ
西粟倉温泉へ、兵庫県では竹中大工道具館と横尾忠則美術館にて旅を締めくくり、
贅沢にも巨匠の産物を目前にできた念願の旅となりました。

1.jpg
竹中大工道具館


現在は「情報は検索、欲しいものは明日には届く」ように、
とても便利な世の中になっていて、そのことから現地へ出向くことが
以前よりも減っていることに気づきます。

その中で現地へ「足を運ぶこと」は、
その土地を体験しに行く贅沢な時間の過ごし方であると改めて実感したのでした。

総川





Calendar
<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15