『一流に触れる研修』

11月9日(木)~10日(金)にて、『一流に触れる研修』に行ってきました。

この研修は、

「お客様に良いサービスを提供するために、自らが良いサービスを体験し上質に触れ
 また、自身の人間性を高め、人格を磨く」

ことを目的としています。


研修内容としては、

一流のホテルに泊まる。一流のお店で食事をする。日本の伝統文化に触れる。
美術館などで上質なものに触れる。

ことです。


ということで、
歌舞伎座にて歌舞伎の鑑賞をしてきました。


IMG_2218_435.jpg
IMG_2219_435.jpg


吉例顔見世大歌舞伎の演目は、
「鯉(こい)つかみ」
「奥州安達原(おうしゅうあだちがはら」
「雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)」
の3つでした。歌舞伎は難しくて堅苦しい。と勝手なイメージを持っていた私ですが、現地で解説イヤフォンを貸出しているので、片方の耳で解説を聞きながら鑑賞し、お話の内容がわかりやすくとても楽しむことができました。(*^^*)
しかも、席は1階の前から3列目☆そして、花道からとても近く☆間近で役者さんを見れ、すごく迫力があり興奮!!しました。市川染五郎さん、イケメン❤でした。


宿泊先は、日本の迎賓館『帝国ホテル』です。
一流のホテルとあって、驚かされることが多々ありました。

宿泊する階でエレベーターを降りると、フロアから部屋へ向かう廊下の手前に、
セキュリティゲートがあるんです!ビックリです。Σ(・∀・;)! 
慣れていない私は、心の中で。。。「ヤバイ!すごいっ!」と叫んでいました(笑)
セキュリティーを解除し、長い廊下を歩いて部屋へ着き、入って第一声は。。。
「すごい!!」です。ホントにスゴイんです!広い部屋が2つも。。。窓からはビル郡の明かりがキレイで(笑)なんと素敵なお部屋なんだろうと思っていると、着物を着た客室係の方が来てお茶を入れてくれました。非日常的な空間にいた私は、お茶を頂きなんだかホッとしました。やはり、日本人だからでしょうか(笑)
同時に、外国の方が多く利用するホテルなので、喜ばれる『おもてなし』のサービスだな。とも思いました。


IMG_2221_435.jpg
IMG_2222_435.jpg
IMG_2223_435.jpg


夕食へ向かう途中、廊下ですれ違うスタッフ方が皆、立ち止まり「行ってらっしゃいませ」と笑顔で言葉を掛けてきて、一礼する姿に驚きました。また、エレベーターフロアにも着物を着たスタッフがいて、エレベーター扉が完全に閉まるまで礼をして頭を上げない姿を見て、ただ単純にスゴイ。と感じました。


夕食は、ホテル内でフランス料理のフルコースを頂き、最初は超がつくほど緊張していたものの、いつの間にか楽しく会話をしながら食事をしていた自分にビックリしました。一流のお店なので、不慣れな人は貴重して当然なんだと思いますが、食事が終わってお店を出る時に笑顔でいられるというのは、どんなお客様に対しても楽しく食事をしてもらえるようにと、スタッフ一人ひとりに細かい心づかいや、おもてなしの心があるからなのではないでしょうか。外国人シェフがニコニコしながら各テーブルへ挨拶に回っていたのも、おもてなしの一つですよね。さすが一流(*^^*)と思いました。


IMG_2241_435.jpg


他にもたくさん一流を勉強させてもらいましたが、私が印象的だったことを勝手に抜粋してアップしました(笑)


そして今一度、一流の意味を調べてみました。
『その分野での第一等の地位。第一級』だそうです。


今回、一流に触れてみて、少しでも自分の成長に繋がるきっかけになれば良いなと思いました。


そしてまた、研修の順番が回ってくる日を楽しみにしています(笑)
その時は、少しでも一流に近づいていれたらいいなと思います(●´ϖ`●)
Calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
others
admin